暮らすことまでデザインしたい浜松市の設計事務所です。

住み心地の良い家 薪ストーブ 天竜杉
浜松市 木の家 自然素材 設計事務所

 依頼主家族の顔を思い浮かべながら、設計案を考え、模型も作り、ああでもないこうでもないと思いを巡らせ、オススメしたいひとつの案にたどり着く。

 

 御理解を頂き、実施設計、契約、申請、長期の工事を経て、やがて建物が実際に立ち上がり、家族がその中で暮らす。

 

 夕方にはオレンジ色の暖かい光が灯り、食卓を囲む笑い声が想像できるような住まいが作れたならなんて素敵なことだろう、といつも考えています。

 

 家を建てることは、何も考えなければ簡単。 正月に住宅展示場に行き、ポンと契約し、新年度の始まる4月には新しい家から通勤通学する人もいるくらい。

 

 ファストフード、ファストファッションならぬ、ファストハウスも出現している今日だからこそ一層、当事務所では暮らすことを大事にしたいと思います。  

 

 一生で一番高い買い物なのに、車を買うより簡単に決めてしまうなんて本当に勿体無いことだと私は考えています。 車より10倍値段が高くて、3倍長い時間過ごすのなら、10x3=30倍一生懸命考えたっていいじゃないですか!

 

 東証一部の量産高級住宅メーカーを経験したからこそ、家づくりの表と裏を知り、私は一生どんな仕事をしたいのだろうと当時は大いに悩み考えました。

 

 大きな会社が株主の利益のために棟数をこなすのであれば、私は180度真逆の路線で棟数を絞り、求めてくれる人のための「濃い」家づくりの船頭になりたいと思いました。  

 

 そして、約5年の厳しい修業を経て、自然素材を使った住み心地の良い家にじっくり取り組みたいと考え、生まれ故郷の浜松市で、逃げも隠れもできないようにそのままズバリ、「大林勇設計事務所」を立ち上げました。

 

 家のメンテナンスを教えるためにご希望があれば一緒にペンキを塗り、地面で暮らす楽しさを教えるために家庭菜園で下手ですが試行錯誤しながら野菜作りもしています。 私自身、先頭に立って暮らすことを大いに楽しんでいます。

 

 理解ある皆様に支えていただき、すでに10年経過しました。 これからもまだまだ新しいこと考えて、いい家を生み続けます。  建主さんのために、街並みの為に、そしてこれから出会う誰かのために。



浜松市自然素材住宅現場ブログ

着々と工事中です。 (火, 06 12月 2016)
>> 続きを読む

着々と進行中 (金, 18 11月 2016)
>> 続きを読む

杉の床板を施工。 (火, 08 11月 2016)
>> 続きを読む

大林勇設計事務所公式ブログ

しまだ大井川マラソン結果報告 (火, 01 11月 2016)
>> 続きを読む

また、走り始めました。 (木, 20 10月 2016)
>> 続きを読む

今更ですがスマホにしました。 (金, 07 10月 2016)
>> 続きを読む

大林勇設計事務所の周りのこと

薪が崩れたかと思って、よく見たら御近所猫でした。